• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

wet-laboを開催いたしました

[投稿日] 2019.11.26 お知らせ

2019111日、札幌センタービルにて2019年度wet-laboが開催されました。今年は生体材料の調達が困難となり腸管モデルなどを用いた講習であったものの、関連病院・大学内より28名の初期研修医・学生が参加し、武冨教授・本多医局長を含めた大学スタッフ11名,関連病院より4名の講師陣が指導に当たりました。

 ドライボックスによる鏡視下縫合結紮は、たどたどしい動きで運針もままならなかった参加者の皆さんたちが、見る見るうちにスムーズに縫合結紮を行えるようになり、若者の上達の速さを講師陣も実感しておりました。手縫いの腸管吻合では連続縫合によるAlbert-Lembert縫合を練習し、消化器外科手術の原点となる消化管吻合の難しさ、奥深さを体験していただけたと思います。夜の懇親会にも30名以上の参加があり、講習会後の親睦を深めることができました。

 事後アンケートでは以下のような、前向きな感想を参加者の皆さんから頂きました。

 

・非常にいい機会をいただきありがとうございました。

・ラパロを初めて操作できていい経験になった。また積極的に参加したい。

・腸管吻合の練習をもっとしたいと思いました。ありがとうございました。

・医者になる前に実践の練習ができてよかった。

・外科手技の楽しさを覚えました。

 

 この場を借りて、お忙しい中お力添えくださいました関連病院・大学関係者の皆様、資材や会場設定など多大なご協力をいただきました頂いたジョンソン・エンド・ジョンソンの皆様に深く感謝申し上げます。

(文責:奥村 一慶)


 

一覧に戻る