• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ一覧
  • > 第3回北海道外科関連学会機構合同学術集会(HOPES 2019)が開催されました

お知らせ

第3回北海道外科関連学会機構合同学術集会(HOPES 2019)が開催されました

[投稿日] 2019.09.26 お知らせ

2019921日・22日に、北海道大学学術交流会館にて第3回北海道外科関連学会機構合同学術集会(HOPES 2019)が開催されました。先にご報告させていただきました通り、今回は臨床外科学会北海道支部例会との合同開催でした。

HOPESのプログラムとして初期・後期研修医対象のハンズオンセミナーがあり、手縫いによる腸管吻合や鏡視下の縫合結紮コンテストなどが開催されました。縫合結紮コンテストでは当科の浜田卓巳先生が第2位を獲得しました。

また、当科 武冨紹信教授座長のもと、独立行政法人日本学術振興会理事長 里見進先生をお招きして、東日本大震災における東北大学病院の対応と題して特別講演を行っていただきました。実際に当時の東北大学病院での様子や、震災後の対応などにつき克明に語っていただきましたが、中でも当時地震の真っ只中に記録された手術室の映像は、大変衝撃的でした。被災地で活動する中で、人員や物資の配置など今後の課題も多数挙げられたとのことでした。今回の里見先生のお話を伺うまで我々が知りえなかった現実も多く、今後より広く共有していく必要があると考えられました。

この度HOPES 2019ならびに116回日本臨床外科学会北海道支部例会の運営に携わっていただいた関係の方々、ご講演いただいた先生方に、厚く御礼申し上げます。

(文責:石塚 千紘)

一覧に戻る