• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

第6回 北海道手術手技研究会が開催されました

[投稿日] 2019.05.21 お知らせ

2019年5月18日に札幌プリンスホテルにて、第6回北海道手術手技研究会が開催されました。
まず一般演題として、当科助教 折茂 達也先生の座長のもと 、当科特任助教 市川 伸樹 先生より 「腹腔鏡下大腸切除術に おける技術認定医介入の有用性」と題し御講演頂きました。
引き続き一般演題として、札幌厚生病院 外科医長 若山 顕治 先生より、
「Two-stage hepatectomy におけるセプラフィルムの有用性」と題し御講演頂きました 。
特別講演には、当科教授 武富 紹信 先生の座長のもと、国際医療福祉大学 医学部 消化器 外科学 主任教授 抜野 理 先生をお招きし、「腹腔鏡下肝切除の各手技を深掘りしてみよう」 と題し、御講演頂きました。腹腔鏡下肝切除の各手技の重要なポイントにつき、各手術機材の特性も踏まえながら御講演頂き ました。
最後に、お忙しい中勉強会に参加していただきました先生方に感謝するとともに、このような会を企画・運営して下さりました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

(文責:浜田 和也)
 

一覧に戻る