• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

市川伸樹医師 「帰朝報告」

[投稿日] 2019.02.12 お知らせ

 25-7日米国テキサス州ヒューストンにてAssociation for Academic Surgery (AAS) Society of University Surgeons (SUS)の共催により14Academic Surgical Congressが開催されました。

SUSとの国際交流の一環として、日本外科学会国際委員会から推薦を受け、国内から10名の若手外科医が、同学術集会での口演を行いました。

当科からは、市川伸樹が参加し、Impact of primary tumor resection in colorectal cancer with unresectable metastasisという演題名にて、切除不能転移性大腸癌における原発巣切除の意義を免疫学的観点からプレゼンテーション致しました。

今回、日本で当たり前の事が当たり前でないという医療分化の違いを実感しました。英語で意思疎通を図る事はもちろんですが、日本で行っている仕事を、自信を持って世界に発信できるよう、プレゼンテーション/ディスカッションできる能力を身につける事が大切であると痛感致しました。今回の貴重な経験を糧に更に研鑽を積んで参りたいと思います。

最後になりましたが、このような機会をお与えくださいました事に深謝申し上げます。

 

(文責:市川 伸樹)

一覧に戻る