• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ一覧
  • > 第26回日本外科学会 生涯教育セミナー(北海道地区)を開催いたしました。

お知らせ

第26回日本外科学会 生涯教育セミナー(北海道地区)を開催いたしました。

[投稿日] 2019.01.18 お知らせ

 平成31112日、「平成30年度 第26回日本外科学会 生涯教育セミナー(北海道地区)」が北海道大学医学部学友会館フラテにて開催されました。「最新の診断技術」を主題として、第一線を行く先生方から5つの演題についてご講演いただきました。

セッションⅠでは旭川医科大学 心臓大血管外科学の紙谷寛之先生の司会の元、札幌医科大学 放射線診断学 畠中正光先生より「画像診断の理解を深めるために -誰も言わないが本当は大切なこと-」、札幌医科大学 消化器内科学の山野泰穂先生より「大腸腫瘍性病変に対する内視鏡診断」、旭川医科大学 放射線医学講座の沖崎貴琢先生より「心臓核医学を用いた信金虚血へのアプローチ」についてご講演いただきました。

セッションⅡでは当院 消化器外科学Ⅱの平野聡先生の司会の元、慶應義塾大学医学部 腫瘍センター ゲノム医療ユニットの西原広史先生より「がんゲノム医療 -パネル検査から全エクソン解析へ-」、当院 腫瘍病理学の田中伸哉先生より「病理診断技術の進歩 -Rapid-IHCAI病理診断-」についてご講演いただきました。会場には各施設の先生方が多数出席されており、大変にぎわいました。最先端のお話だけではなく、画像診断の基本的な用語のお話や拡大内視鏡のお話、病理の遺伝子検索の仕組みや迅速免疫染色のお話等、我々若手医師にとっても身近な話題が多数あり、非常に有意義な会となりました。

 最後に、お忙しい中、当セミナーにご参加くださいました先生方に感謝いたしますとともに、このような会を企画・運営してくださいました関係者の皆様方に厚く御礼申し上げます。

 

(文責:佐藤 )

一覧に戻る