• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

  • ホーム
  • お知らせ一覧
  • > 第7回北海道サージカル・インフェクション・フォーラムが開催されました。

お知らせ

第7回北海道サージカル・インフェクション・フォーラムが開催されました。

[投稿日] 2018.12.03 お知らせ

20181130()にニューオータニイン札幌にて、第7回北海道サージカル・インフェクション・フォーラムが開催されました。

まず一般演題として、北海道がんセンター 乳腺外科 副院長 高橋 將人 先生の司会のもと、KKR札幌医療センター 消化器外科 植田 隆太 先生が「当院での術後肺炎に対するPIPC/TAZの使用経験」と題し御演題頂きました。引き続き一般演題として、市立札幌病院 外科 副医長 寺﨑 康展 先生より「挿管、ICU管理を要した胃癌術後誤嚥性肺炎の1例」と題し御講演頂きました。

特別講演には、当科教授 武冨 紹信 先生の司会のもと、東北医科薬科大学医学部 感染症内科・感染制御部 教授 雅文 先生をお招きし、「肺炎の重症化・耐性化をどう防ぐか?〜現場での抗菌薬使用を考える〜」と題しご講演をいただきました。肺炎に対する多職種の連携の必要性や、肺炎に対する血液培養をはじめとする検査の重要性、抗菌薬の使い分けを、最新のトピックスを交えながら御講演頂きました。最後に、お忙しい中勉強会に参加していただきました先生方に感謝するとともに、このような会を企画・運営してくださりました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

(文責:和久井)

 

一覧に戻る