• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

Digestive cancer Seminarを開催致しました。

[投稿日] 2018.11.07 お知らせ

平成301029日に京王プラザホテル札幌にて、Digestive cancer Seminarが開催されました。

HCC治療における分子標的薬のテーマのもと、内科外科に関わらず、肝細胞癌に携わる科の医療従事者が集まり、熱い議論を交わす会となりました。

札幌厚生病院肝臓内科の大村卓味先生座長のもと、北大消化器内科の中村晃久先生、札幌厚生病院肝臓内科荒川智宏先生、札幌医大消化器内科阿久津典之先生に肝臓内科分野でのHCC分子標的薬の実臨床における役割や課題を実症例を通して発表していただきました。

特別講演では、北大消化器内科教室 坂本直哉教授から、「肝癌診療の現状と将来展望」と題しご講演をいただきました。私たち外科医にとっても重要性の増している消化器悪性腫瘍に対する分子標的薬治療に関して、この領域におけるトップランナーである坂本教授には最新の知見を交えながら臨床との関わりを含めわかりやすく説明していただきました。その野心的な取り組みからは、多くの示唆を頂きました。最後に、お忙しい中勉強会に参加していただきました先生方に感謝するとともに、このような会を企画・運営してくださりました関係者の皆様に厚く御礼申し上げます。

文責:原田 拓弥

一覧に戻る