• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

中野詩朗先生が網走厚生病院の院長に就任いたしました

[投稿日] 2018.05.07 お知らせ

院長就任ご挨拶


 JA北海道厚生連 網走厚生病院 


院長 中野詩朗

平成30年4月1日付で網走厚生病院の院長として赴任いたしました。
 昭和61年に北大卒業後、第一外科に入局、平成9年4月からは旭川厚生病院の外科医として勤務、多くの先輩・後輩と21年間手術に明け暮れる毎日でした。昨年の年末に母体である北海道厚生連の本部から、網走厚生病院の院長就任を打診されました。唐突な話でしたので戸惑いもありましたが、旭川厚生病院着任の前3年間を網走厚生病院で過ごしていましたので、これも何かの縁なのかと考えました。武冨紹信教授のご了承を得て、就任を決意した次第です。
 網走厚生病院はオホーツク沿岸の斜網地区と呼ばれる1市6町からなる地域の医療を支える中核病院です。私のいた21年前に比べると病院自体も新しくなり、よい環境が整備されています。他の地方都市と同じく人口減少には抗いがたく、法定病床355床のうち113床を休床していますが、450人の職員のモチベーションは高く、ダウンサイジングした新生網走厚生病院として走り出しました。外科医は私のほかに第一外科より3名派遣していただいており、全麻手術も350件前後を維持しております。鏡視下手術も積極的に取り入れており、大学の指導医の先生方による若手指導にも力を入れています。
 網走とその近郊は風光明媚なところも多く、自然が豊かで子育てにも最適です(私も経験済み)。ゴルフ・ランニング・サイクリング・テニス・スキー・釣り(含むワカサギ)、流氷観光・ドライブも楽しみのひとつです。海産物は美味しいものが豊富で、カニ・エビ・ホタテ・牡蠣・ウニ・イクラ・各種の魚・鯨などがびっくりするほどの値段と鮮度で手に入ります。近くの女満別空港から札幌や東京までひとっとびで移動可能です。網走はメリハリのある研修ができる病院であると胸を張って言えます。若い先生方、お待ちしていますよ。
 

一覧に戻る