• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

第5回北海道肝胆膵内視鏡外科セミナーが開催されました

[投稿日] 2018.04.21 お知らせ

平成30年4月21日、第5回北海道肝胆膵内視鏡外科セミナーがセンチュリーロイヤルホテルで開催されました。

はじめに市立函館病院 消化器外科 中西 一彰 先生の座長のもと、一般演題・教育演題として、札幌厚生病院 外科 若山 顕治 先生から『腹腔鏡下肝切除術』、北海道大学病院 消化器外科学教室Ⅰ 川村 秀樹 先生から『超音波凝固切開装置をうまく使いこなすには』をご講演いただきました。

続いて特別公演として武冨紹信 教授の座長のもと、福岡歯科大学 内視鏡センター教授 池田 哲夫 先生をお招きし、『腹腔鏡下肝切除を安全に行うために知っておきたい外科解剖、そして有ったらいいなこんな機器』と題してご講演を頂きました。

若山先生からは腹腔鏡下肝切除術の症例をご教示いただき、川村先生からは腹腔鏡下における超音波凝固切開装置の使用における要点についてご教示いただきました。そして池田先生からはミクロな解剖に基づいた腹腔鏡下肝切除術のコツや、コラーゲン繊維による血管吻合の研究についてご教示いただきました。いずれの講演も非常に有意義な内容であり、日々の診療に活かしていきたいと強く思いました。

大変多くの方々が会場にお越しになり、その後の懇親会も非常に盛り上がりました。ご講演頂いた先生方、ご参加頂いた先生方に厚く御礼申し上げます。     

(文責  和久井 洋佑)

一覧に戻る