• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

第17回モーニングセミナーを開催いたしました

[投稿日] 2017.11.22 お知らせ

平成29年11月21日に第17回モーニングセミナーを開催しました。今回は北海道大学 遺伝子制御研究所病態研究部門感染病態分野の准教授 澤新一郎先生をお招きし「3型自然リンパ球の発見から最新の知見まで」というテーマで、リンパ節形成のメカニズムや、ヒト腸管に存在する3型自然リンパ球の役割について最新の知見をご講演頂きました。
 リンパ節形成には、LTi細胞とLTo細胞の相互作用が重要であり、そこにはRANKLとRANK受容体やLTα1β2とLTβRを介した経路が必須であると学びました。「誰しも人体の同じ位置にリンパ節が形成される」…外科医にとって日常的な事実ではありますが、改めてそのメカニズムを知り、まさに温故知新でありました。
 またヒト腸管免疫においても、腸管細菌叢が未発達な新生児において自然免疫系が重要な役割を果たしており、ILC3が産生したIL22が腸管バリアを形成していることなどを学びました。
 ご講演終了後は活発な質疑応答が行われ、非常に有意義な時間を過ごすことができました。
(文責:鈴木 崇史)
 

一覧に戻る