• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

第3回敗血症性DICセミナーが開催されました

[投稿日] 2017.08.29 お知らせ

2017年8月25日、プレミアホテル―TSUBAKI-札幌に於きまして、第3回敗血症性DICセミナーが開催されました。一般演題として、JA北海道厚生連札幌厚生病院副院長石津寛之先生座長のもと、独立行政法人国立病院機構北海道医療センター外科三野和宏先生より、「当院における消化器術後敗血症管理の現状」と題しまして、市中病院ならではのバラエティーに富んだ消化器疾患による腹膜炎症例に対する周術期管理に関する発表がありました。次に、レクチャーとして、熊本大学医学部附属病院消化器外科診療講師橋本大輔先生より、「消化器外科術後DICの治療戦略」と題しまして、ご専門の膵臓癌に関する熊本大学での治療成績を踏まえた非常に分かりやすいご講演でした。最後に、特別講演として、当科武冨紹信教授座長のもと、慶應義塾大学医学部外科学教授北川雄光先生より、「外科侵襲学と腫瘍学のクロストーク~炎症・凝固異常とがん転移をめぐって~」と題しまして、ご講演頂きました。これまでの慶應大学での臨床・基礎研究内容を中心にサイトカインや凝固因子などの各種メディエーターの機能や相互作用などについてご発表頂き、非常に勉強になりました。情報交換会においても多数の方にご参加いただき盛況のもと会を終了することができました。お忙しい中、ご来札いただいた北川雄光先生、橋本大輔先生をはじめ、ご参加いただいた皆様に心より感謝申し上げます。(文責:吉田雅)

一覧に戻る