• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 研修医募集

お知らせ

お知らせ

第4回医工連携セミナーが開催されました。

[投稿日] 2017.03.14 お知らせ

 

2017310日にコヴィディエンジャパン株式会社主催のもと、ホテルオークラ札幌にて、第4回医工連携セミナーが開催されました。一般演題として、当科助教 本間重紀先生座長のもと、JA北海道厚生連旭川厚生病院外科の大平将史先生が「単孔式腹腔鏡下胆嚢摘出術の手術操作性におけるポート臓器間距離の影響」と題してご発表頂きました。単孔式胆嚢摘出術における臍とCalot三角との距離を測定し、その距離が手術の難易度に深く関与するとの内容でした。日常臨床の疑問点を目に見える形に変えてご発表頂き、大変勉強になりました。

特別講演では、当科教授 武冨紹信先生座長のもと、九州大学大学院 先進医療医学講座 教授 橋爪誠先生から「インテリジェント手術ロボット開発の現状」についてご発表頂きました。遠隔操作によるロボット手術やnavigation surgeryなどといった、医学と工学とが融合した技術の進歩について非常に詳細にレクチャーして頂き、普段知る事の出来ない分野の技術について拝聴することが出来ました。

 当日は多くの先生方にご参加頂き、大変盛況な会となりました。ご講演賜りました先生方、ご参加頂きました皆様方に深く感謝申し上げます。(文責:吉田雅)

一覧に戻る