• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 学生・研修医の皆様へ

学生・研修医の皆様へ

後期研修医からのメッセージ2(1年間の研修を終えて)

平成28年 入局

  • 阪田 敏聖
    阪田 敏聖 平成28年 入局
  • 中本 裕紀
    中本 裕紀 平成28年 入局
  • 田中 友香
    田中 友香 平成28年 入局

平成27年 入局

  • 今泉 健
    今泉 健 平成27年 入局
    出身地 札幌 出身大学 北海道大学(平成22年卒) 初期・後期臨床研修病院 京都宇治徳洲会病院、東京都立大塚病院
  • 藤居 勇貴
    藤居 勇貴 平成27年 入局
    出身地 東京 出身大学 北海道大学(平成22年卒) 初期・後期臨床研修病院 沖縄県立中部病院、沖縄県立北部病院
  • 奥村 一慶
    奥村 一慶 平成27年 入局
    出身地 京都 出身大学 北海道大学(平成23年卒) 初期・後期臨床研修病院 天使病院
  • 坂本 沙織
    坂本 沙織 平成27年 入局
    出身地 函館 出身大学 自治医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 砂川市立病院
  • 村田 竜平
    村田 竜平 平成27年 入局
  • 大渕 佳祐
    大渕 佳祐 平成27年 入局
    出身地 秋田 出身大学 秋田大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 能代厚生医療センター
  • 河北 一誠
    河北 一誠 平成27年 入局
    出身地 大阪 出身大学 北海道大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 中部徳洲会病院
  • 小林 展大
    小林 展大 平成27年 入局
    出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 市立函館病院
  • 佐野 修平
    佐野 修平 平成27年 入局
    出身地 札幌 出身大学 北海道大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 北海道医療センター、北海道大学病院
  • 田仲 大樹
    田仲 大樹 平成27年 入局
    出身地 札幌 出身大学 自治医科大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 砂川市立病院
  • 矢部 沙織
    矢部 沙織 平成27年 入局
    出身地 弘前 出身大学 弘前大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 札幌厚生病院

平成26年 入局

  • 石川 倫啓
    石川 倫啓 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 北海道医療センター
  • 太田 拓児
    太田 拓児 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 KKR札幌医療センター
  • 柏倉 さゆり
    柏倉 さゆり 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 富山大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 釧路赤十字病院、北海道大学病院
  • 加藤 拓也
    加藤 拓也 平成26年 入局
    出身地 大分 出身大学 北海道大学 (平成24年卒) 初期臨床研修病院 札幌東徳洲会病院、北海道大学病院
  • 近藤 享史
    近藤 享史 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 滋賀医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 聖路加国際病院
  • 坂本 聡大
    坂本 聡大 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 市立函館病院
  • 志智 俊介
    志智 俊介 平成26年 入局
    出身地 岩見沢 出身大学 北海道大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 苫小牧市立病院
  • 加藤 拓也
    柴田 泰洋 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 市立函館病院
  • 千田 圭悟
    千田 圭悟 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 弘前医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 市立札幌病院
  • 吉田 祐一
    吉田 祐一 平成26年 入局
    出身地 札幌 出身大学 北海道大学 (平成24年卒) 初期臨床研修病院 苫小牧市立病院
阪田 敏聖

阪田 敏聖

平成28年 入局
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

4月から第一外科の一員として大学病院で勤務を始めて、あっという間に8カ月が経ちました。ICU、移植グループ、肝グループ、麻酔科とローテートして忙しくも充実した毎日を過ごすことができております。ICUでは肝移植後の管理を中心に学び、移植グループでも肝移植を経験できました。肝グループでは、肝胆膵系の解剖を中心にたくさんのことを学ばせていただきました。麻酔科では、心臓移植の麻酔やドナー手術を経験することが出来ました。日々学ぶことが多く、興味の幅が広がり外科学の奥深さを体感しております。まだ、消化管グループや小児外科グループをローテート前ですが、楽しみで仕方ありません。大学病院で学んだことを身につけていけるように精進したいと思います。
 また、来年の4月からは新天地の勤務が待っており、期待が膨らみます。今後、先生方にも大変お世話になると思いますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

進路(外科)を考え始めた時期

学生時代から(学士編入のため、大学3年生から)

一外入局を考え始めた時期

初期研修2年目

一外入局を決めた時期

初期研修2年目の夏過ぎ

一外に入局した決定的な理由

初期研修で指導いただいた先輩の存在
関連施設の多さ(手術件数)
教育・指導の充実

今年一年で特によかった出来事

医局対抗バスケット大会で優勝したこと

今年一年で力がついたと思うこと

術後管理、術中管理
解剖学的知識
論文検索や学会発表

今年一年では不十分で課題と感じたこと

論文作成
病態生理や解剖

閉じる
中本 裕紀

中本 裕紀

平成28年 入局
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年1年大学病院で勉強させて頂いた感想ですが、外科医としての基礎知識・基礎技術がまるで足りていないことを痛感致しました。足りない知識・技術は患者さんの不利益に直結することも感じました。また1日は24時間で無駄にして良い時間は1秒たりともないことを感じました。来年度以降は症例毎にしっかりと勉強し自分の糧にしていきたいと思います。現時点で興味を持っている分野は肝・胆・膵分野と移植分野です。将来の方向性をしっかりと決められるよう1つ1つの知識・技術を身に着けていきたいと思います。今後ともよろしくお願い致します。

進路(外科)を考え始めた時期

学生時代から

一外入局を考え始めた時期

研修医1年目から

一外入局を決めた時期

研修医2年目

一外に入局した決定的な理由

研修医時代に外科はやりがいがある仕事だと感じて

今年一年で特によかった出来事

何例か執刀させて頂いた。

今年一年で力がついたと思うこと

プレゼン能力

今年一年では不十分で課題と感じたこと

臨床的考察力、解剖

閉じる
田中 友香

田中 友香

平成28年 入局
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年度は大学で各グループをローテートするほかにも麻酔とICUでも勤務しました。ひとつひとつの症例について自分の理解が足りないことが分かり、日々の診療やプレゼン、学会発表などを通して多くのことを学べたと感じます。手術では、先輩方が当たり前に行っているひとつひとつの動作が、自分では意識しても難しかったりと、気づくことが多かったと思います。自分が責任を持って、執刀や術後管理をするうえで必要なことをなるべく多く吸収し、来年度につなげていきたいと思います。

進路(外科)を考え始めた時期

研修医2年目

一外入局を考え始めた時期

研修医2年目

一外入局を決めた時期

研修医2年目10月

一外に入局した決定的な理由

研修医からみて魅力的な先輩方が多く、伝統もあり、スタッフの仕事に対する姿勢をみて

今年一年で特によかった出来事

クリーブランドクリニックの見学ができたこと

今年一年で力がついたと思うこと

早起き

今年一年では不十分で課題と感じたこと

1例1例に対する理解

閉じる
今泉 健

今泉 健

平成27年 入局
出身地 札幌 出身大学 北海道大学(平成22年卒) 初期・後期臨床研修病院 京都宇治徳洲会病院、東京都立大塚病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

現在6年目の今泉です。私は,卒業後5年間市中病院で研修を行い,今年度入局させて頂きました。大学病院での研修は,市中病院とは異なる点が多く,とても収穫の多い一年でした。まず臨床の面では,複雑な症例や進行した症例が多く,高度な手術や術前治療に関しては大学病院ならではの治療方針というものを勉強させて頂きました。執刀をする機会は市中病院と比べると少ないのは仕方がないことですが,一つの症例を深く検討すること,洗練された手術を間近で見ることができたのは大変貴重な経験になったと感じています。また,researchをされている大学院の先生方との距離が近く,researchの実際を身近に感じることができたことも収穫があった事の一つです。同期入局者にも恵まれ,楽しい医局行事もたくさんありました。
来年度からは,千葉にある国立がん研究センター東病院の大腸外科レジデントとして3年間勤務することになりました。医局に還元できるものを吸収できるように精一杯勉強してきたいと思います。今後もよろしくお願いします。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修医の2年目

一外入局を考え始めた時期

5年目の春頃

一外入局を決めた時期

5年目の10月頃

一外に入局した決定的な理由

・大学で研究に従事してみたいと思った。
・出身大学である北大を今後の基盤にしたかった。
・移植,小児外科まで含めた関連領域の広さ。

今年一年で特によかった出来事

論文を投稿できたこと。

今年一年で力がついたと思うこと

論文を執筆すること。

今年一年では不十分で課題と感じたこと

英語力

閉じる
藤居 勇貴

藤居 勇貴

平成27年 入局
出身地 東京 出身大学 北海道大学(平成22年卒) 初期・後期臨床研修病院 沖縄県立中部病院、沖縄県立北部病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

北海道に戻ってきて早1年が経とうとしています。去年まで沖縄にいた自分にとって、久しぶりの雪は心踊るものでした。が、あまりの寒さのために一瞬でその思いは吹き飛びました。沖縄がちょっぴり恋しい今日この頃です。
 病棟・ICUで1年過ごしました。手術する機会は減りましたが、新しく経験することも多く、成長できた部分も多いと感じます。特に、移植手術や肝・胆・膵の高難度手術を集中して見る機会はなかったため、非常に勉強になりました。術後管理に関しても、これまでの方法と異なる点も多く、改めて勉強する良い機会になったと思います。また、今年はoff-the-job trainingとして、腹腔鏡のトレーニングに費やす時間が増えました。ほくためメディカルトレーニングセンター(通称「ほくたけ」)は設備が綺麗で使いやすく、様々なトレーニングキットがあり、非常に贅沢にトレーニングを行うことができました。
 この1年間でだいぶ北海道の環境にも慣れてきたため、来年はもっとactivityを上げていきたいと思います。外科知識の習得、手技の研鑽、論文作成、学会発表、趣味の充実などなど…やりたくて出来なかったことはたくさんあるため、少しでもやれることを増やしていきたいです。
 最後になりますが、このような充実した1年を過ごすことが出来ましたのは、第一外科の諸先輩のおかげと存じます。この場を借りて感謝を申し上げます。自分も第一外科、ひいては北海道の医療のために力を尽くしていきたいと思いますので、今後とも宜しくお願い致します。

進路(外科)を考え始めた時期

中学生時代

一外入局を考え始めた時期

大学5年のポリクリ時

一外入局を決めた時期

後期研修医最終年の9月

一外に入局した決定的な理由

レベルの高い外科医療ができると考えたため、医局の雰囲気が良かったから

今年一年で特によかった出来事

楽しい同期と知り合えたこと

今年一年で力がついたと思うこと

移植の術前術後管理、肝切の助手経験

今年一年では不十分で課題と感じたこと

手技の向上、論文作成その他もろもろ

閉じる
奥村 一慶

奥村 一慶

平成27年 入局
出身地 東京 出身大学 北海道大学(平成23年卒) 初期・後期臨床研修病院 天使病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

自分は関連病院で後期研修を2年間経験した後に入局したため,一般病院と大学病院の雰囲気の違いを感じた.市中病院では次から次へと患者が来,すぐに対処するか転院/紹介するかの振り分けも素早く行ったが,大学病院では患者・疾患に対しチームや科で頭をつき合わせて治療法をじっくり考えるというものだった。後期研修医の立場からは,ローテート期間はそのチームの疾患について集中的に勉強できた事が非常に有意義だった。特に術前カンファレンス前のチェック/文献検索などは,今後の医師生活においても重要なトレーニングであると感じ,来年度以降の臨床にも大いに活かしていきたいと思った。現在の興味のある専門分野は一番は小児外科であり,来年度以降は一般外科で広く研鑽を積み,外科/小児外科専門医取得にむけて勉強したい。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修医2年目,当時は産婦人科志望だったが,より全身を広く診療できる手術科にいきたいと考えたため

一外入局を考え始めた時期

外科志望になった段階で,入局は第一外科と決めていた
学生実習でローテーターの先生方が一番熱心であり,初期研修病院の外科は第一外科関連であったこともあり,特に他に候補はありませんでした

一外入局を決めた時期

同上.一般病院での後期研修を入局の前に行ったのは,一般病院での小児外科診療を研修したいという理由のため

一外に入局した決定的な理由

一番丁寧に,熱心に診療していると感じたから

今年一年で特によかった出来事

数は少ないが,執刀させていただいた手術。
小児外科の横隔膜ヘルニア根治術,CVカテ留置,消化管の腸切除/吻合などの基本的手技は大変勉強になった

今年一年で力がついたと思うこと

画像の読影,特に肝胆膵領域は,今までは何となく所見を記載していたところを脈管の番号まで追求して読影できるようになった。また,小児外科での病棟/患者管理の基礎,ICUでの循環/呼吸管理は大きな収穫だったと思う

今年一年では不十分で課題と感じたこと

当たり前だが,手術の執刀は少ないので,今年勉強したことを来年度以降に活かしていきたい

閉じる
坂本 沙織

坂本 沙織

平成27年 入局
出身地 函館 出身大学 自治医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 砂川市立病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年度は市立稚内病院で研修をさせていただいています。消化器一般外科手術・外来診療に加え、透析診療や外傷診療にも従事させていただき学ぶことが多い毎日です。
 菊池先生、三野先生、沢田先生のご指導のもと、優先的に様々な手術症例を経験させていただき、心より感謝申し上げます。
しかし振り返ると、上級医より与えてもらった機会に甘えてばかりの1年間だったと反省しています。今後は、主治医としての主体性を持って1例1例をマネージメントできるように、またチームの一員としての責任感を持って最善の治療を提供できるように研鑽していきたいと考えています。
来年度は出身大学の人事もあり外科診療を離れる一年間となることが予想されますが、「何処にいてもすること・できること・しなきゃいけないことはある。そしてその経験はいつか絶対に自分の糧になる」と武冨教授から頂いた言葉を胸に、成長した姿で戻ってきたいと思っています。

進路(外科)を考え始めた時期

大学時代の実習で消化器外科を回った時

一外入局を考え始めた時期

初期研修臨床研修2年目の冬

一外入局を決めた時期

医師3年目の冬

一外に入局した決定的な理由

初期臨床研修病院(砂川市立病院)の一外の先生方の背中を見て憧れた

今年一年で特によかった出来事

開腹手術を中心に手術症例を経験させてもらえたこと

今年一年で力がついたと思うこと

臨時入院・手術の際の優先順位や手術のセッティングなどを学ばせてもらう機会がありました

今年一年では不十分で課題と感じたこと

術前術後管理(ICU管理)、主体性を持った診療・手術、手術手技全般

閉じる
村田 竜平

村田 竜平

平成27年 入局
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年一年は、いろいろなグループを回らせていただき、手術、画像診断、また術後管理における流れの違いや要点を学ばせていただきました。各グループで要点は異なり、勉強になることばかりでした。来年は、手技的な面を伸ばすのはもちろんのこと、今年学んだことを生かしながら、より主体的に責任感を持って患者と接していけるよう日々精進していきます。

進路(外科)を考え始めた時期

研修医2年目の秋

一外入局を考え始めた時期

4年目の5月

一外入局を決めた時期

4年目の6月

一外に入局した決定的な理由

北海道出身であるため。

今年一年で特によかった出来事

実家に定期的に帰れたこと

今年一年で力がついたと思うこと

論文の読み方・プレゼンテーション能力

今年一年では不十分で課題と感じたこと

発表のスキルや論文作成をこなす力。プレゼンテーションによって、疾患・手術に対して理解を深めることができた

閉じる
大渕 佳祐

大渕 佳祐

平成27年 入局
出身地 秋田 出身大学 秋田大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 能代厚生医療センター
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

初期臨床研修を終えて,後期臨床研修医として1年目のスタートであったが,とても充実した1年間であったと思う。外科ローテートで各グループを見て回れるのはとても勉強になった。確かに執刀としての経験を積むのは難しいところがあるが,術前精査や術後管理の知識について,その科・グループの抑えるべきポイントを学べたと思う。また高難易度の手術を実際に体験したことで,今後に向けて強い動機づけとなった。またICUでも,移植手術前後の管理を通じて,全身管理について勉強する機会を得られたことは大きな収穫であった。
 来年度は,基本手技を確実に習得し,積極的に心臓血管外科や呼吸器外科の手術にも参加して,外科専門医習得に必要な症例の確保を目標としたい。また外傷に関しても積極的に取り組んでいきたい。できればJATECのinstructor取得を目指す。
 今後はまだ決まっていないが,肝胆膵に興味を持っている。

進路(外科)を考え始めた時期

2年目の秋ごろ,それまでは整形外科志望

一外入局を考え始めた時期

2年目秋ごろ

一外入局を決めた時期

2年目2月

一外に入局した決定的な理由

岩手医大か北大かで迷っていたが,わざわざ勧誘のためだけに秋田まで横尾先生,本間先生に来ていただいたこと。北海道なら,北大一外が一択であると聞いていたから。レベルの高いところで研鑽を積みたかったから。

今年一年で特によかった出来事

同期に恵まれたこと,北海道の食べ物がおいしいこと。

今年一年で力がついたと思うこと

全身管理,エコー,プレゼンテーション能力,文献検索

今年一年では不十分で課題と感じたこと

基本的な外科手技,執刀症例数,急性腹症の診断など.また検査の組み方,画像読影,診断から治療まで組み立てられるようになること

閉じる
河北 一誠

河北 一誠

平成27年 入局
出身地 大阪 出身大学 北海道大(平成25年卒) 初期臨床研修病院 中部徳洲会病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年は初めて外科医として働きはじめた1年で、出会うことすべてが新鮮でした。本当にわからないことばかりで、術前管理・術後管理などで右往左往することも多く勉強することばかりでしたが、上級医の先生方のお力添えもありなんとか1年間を過ごすことができました。大学では市中病院ではめったに見ることのできない肝胆膵や移植などの高度な手術を目の当たりにすることができ、たくさんの刺激を受けることができた一方で、外病院で働く同期たちが自分たちで沢山執刀している現状を聞くと少し焦りを感じる時もあるのが正直な感想です。来年度は自分が主治医として働く機会も増えるかと思いますので、より一層気を引き締めて頑張っていきたいと思います。将来に関しては学生の頃より小児外科に興味があり、この一年でも気持ちは変わりませんでした。しかしながら将来に固執することなく、いろいろな分野に興味を持って学んでいければと考えています。

進路(外科)を考え始めた時期

大学5年生

一外入局を考え始めた時期

初期研修医2年目 秋

一外入局を決めた時期

初期研修医2年目 秋

一外に入局した決定的な理由

小児外科のみでなく、一般外科に関しても十分に学び、執刀する機会がある。

今年一年で特によかった出来事

麻酔の習得、移植医療に携われたこと。

今年一年で力がついたと思うこと

エコー

今年一年では不十分で課題と感じたこと

救急症例の対応力

閉じる
小林 展大

小林 展大

平成27年 入局
出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 市立函館病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

 4月から大学病院に勤務して、早9か月が経ちました。初めは何もかもがわからない状況でしたが、先生方のご指導もあり、ある程度この生活にも慣れてきました。大学病院での症例は市中病院では経験できないような濃い症例であったり、一流の手技を近くで見ることができ、とても勉強になっています。また、カンファレンスやjournal club等で論文検索をする機会が多かったのがとても印象的で、今後の勉強にも非常に役立つことと思います。
 また病棟管理もさることながら、手術に関してはまだ全くと言っていいほど経験不足です。来年度以降は自分が執刀する機会も多くなると思うので、基本的な手術や緊急手術などを学んでいけたらと思います。

進路(外科)を考え始めた時期

大学5,6年生ころ

一外入局を考え始めた時期

初期研修医のとき

一外入局を決めた時期

初期研修2年目の秋

一外に入局した決定的な理由

関連病院の数

今年一年で特によかった出来事

多くの同期に恵まれたこと

今年一年で力がついたと思うこと

ICU管理、論文検索

今年一年では不十分で課題と感じたこと

自分一人で決断すること、実践的な経験

閉じる
佐野 修平

佐野 修平

平成27年 入局
出身地 札幌 出身大学 北海道大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 北海道医療センター、北海道大学病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

4月から医局員の一員として、多くのグループの先生方にお世話になり、たくさんのチャンスも与えてくださって本当に感謝しています。プレゼンの準備にも親身に付き合っていただき、非常に勉強になりました。忘れがちな患者への配慮や関係性の築き方についても、改めて考えさせられました。また、ICU、麻酔科を3ヶ月ずつローテートしましたが、今後なかなか経験できないような症例や手技に携わる事ができ、非常に有意義な1年間を過ごせたと思っています。同期入局者にも恵まれ、みんなで語り合ったことや、忘年会の芸の練習をしたことは一生忘れない思い出になりました。来年以降は多くの症例を経験し、また、ひとつひとつの症例を厳かにしないよう心がけたいと思っております。将来的には腹腔鏡下手術で一人前と言われるよう、技術を磨いていきたいと思います。まだまだ未熟ですが、今後ともよろしくお願いします。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修1年目

一外入局を考え始めた時期

初期研修1年目

一外入局を決めた時期

初期研修2年目の10月

一外に入局した決定的な理由

初期研修の外科ローテートで素晴らしい先輩の先生方に出会ったから

今年一年で特によかった出来事

腹腔鏡下手術の執刀をすることができたこと

今年一年で力がついたと思うこと

ICU、麻酔科で学んだ全身管理

今年一年では不十分で課題と感じたこと

学会発表の準備やプレゼンの仕方

閉じる
田仲 大樹

田仲 大樹

平成27年 入局
出身地 札幌 出身大学 自治医科大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 砂川市立病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年度は市中病院で研修していましたが、手術症例は比較的幅広く、腹腔鏡での消化管手術はもちろんのこと、肝切除や膵頭十二指腸切除も手術に入って経験することができました。また肝破裂や特発性腹腔内出血など非常に刺激的な症例も紛れ込んでおり、改めて外科医を選択してよかったと思っています。ただ実質臓器、小児、乳腺系は症例が少なく、今後の専門はまだ決め兼ねています。全体を通してこの一年は一例一例がとても勉強になりました。この1年を糧にして、来年度はもう少し知力・度胸を付け、消化管の執刀もさせて頂けるよう精進して行きたいと考えています。何かと未熟でお手数をおかけすることと存じますが、ご指導。ご鞭撻の程お願いいたします。

進路(外科)を考え始めた時期

大学入学時には大まかに外科系と考えており、最終的に確定したのは初期臨床研修中です

一外入局を考え始めた時期

初期臨床研修中

一外入局を決めた時期

初期臨床研修中

一外に入局した決定的な理由

初期臨床研修中に研修病院まで教授直々に研修病院まで勧誘に来ていただいたため

今年一年で特によかった出来事

Open ICUであったため、術後の重症患者の患者も経験できたこと

今年一年で力がついたと思うこと

腹腔鏡の執刀を経験でき、左手も大分自由に動くようになったこと

今年一年では不十分で課題と感じたこと

抗癌剤治療に携わることが少なかったため、今後勉強が必要だと思っています

閉じる
矢部 沙織

矢部 沙織

平成27年 入局
出身地 弘前 出身大学 弘前大学(平成25年卒) 初期臨床研修病院 札幌厚生病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

去年と大きく違うのは、やはり外科を志すたくさんの同期とともに、多くの先輩方と働かせていただいたことです。人との関わりが大変多い一年でした。先輩方からは、手術手技というよりも普段の診療態度や、患者さんの長期予後や根治性を第一に考えた治療の選択など、基本的なことを学ばせていただきました。手技に関しても、少しでも空いた時間があればドライラボの時間などを使って、熱心に指導いただいたことに感謝しています。また、同期がたくさんいることは、こんなにいいことだと知ったのも入局してからです。未熟で落ち込むことも多かったですが、その何倍も、助けてもらったり刺激を受けたりする場面が多かったと思います。来年度は市中病院で働くのか、大学病棟で継続して働くのかはまだ分かりません。どちらにしても、与えられた場所で、与えられた仕事+αを精一杯頑張ってゆきたいと思います。また、初期研修から通じて、消化管分野に一番興味があるのは変わりません。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修2年9月頃

一外入局を考え始めた時期

初期研修2年9月頃

一外入局を決めた時期

初期研修2年2月

一外に入局した決定的な理由

第一外科の関連病院だったから

今年一年で特によかった出来事

大学ならではの手術に入らせてもらったこと

今年一年で力がついたと思うこと

手術の際に具体的なアプローチを考えること

今年一年では不十分で課題と感じたこと

執刀経験不足

閉じる
石川 倫啓

石川 倫啓

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 北海道医療センター
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

大学病棟勤務は朝も早く、また難しい症例も多く、予想していた通り、あるいはそれ以上に大変な1年だったと思います。業務が終わった後も学会等の発表の準備に追われたりと、かなり濃い1年だったように思います。反省点は挙げればきりがないですが、昨年よりは少しは成長できたのではないかと期待しています。また同期も多く、お互い助け合いながら仕事をすることで、同期の大切さを改めて実感しました。大変な面も多かった分非常に充実した1年を過ごすことができました。ありがとうございました。最近になって、同期と一緒に仕事をすることはしばらくないのだろうなと考える機会も増え、少し寂しい気持ちでいます。来年はより積極的というかもっと頭を使って手術や日々の診療に取り組んでいきたいと思っています。今後は腹腔鏡操作の基本手技をもっと徹底して学んでいきたいと考えています。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修医2年目の6月に外科をローテートした時。

一外入局を考え始めた時期

初期研修医2年目の秋

一外入局を決めた時期

初期研修医2年目の冬

一外に入局した決定的な理由

研修先の同門の先生方の雰囲気。仕事をしている時の空気。飲み会のテンション。
北海道で外科をやるならここしかないと思えた。

今年一年で特によかった出来事

多くの同門の先生と接することができたこと。

今年一年で力がついたと思うこと

患者さんに何が起こっており、どうすればいいのかより深く考えるようになれた。

閉じる
太田 拓児

太田 拓児

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 KKR札幌医療センター
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

同期と病棟スタッフの先生方に支えられた1年だったと思います。病棟の指示や処置もスタッフの先生方からみて不安を抱いていたと思いますが、それでも温かく見守っていただき積極的に病棟業務に関わることができたと思います。6つの診療グループをローテートし、思っていた以上に自分で手術、処置する機会が多く充実しておりました。初期研修医の時に小児科をローテートしていなかっため、この一年で小児の栄養からICU管理まで幅広く学ぶことができたこともICUをローテートできる魅力と感じました。またICUでは重症患者の全身管理を主治医となって行い、失敗と反省することも多く、大学病院でしかできない経験となったと思います。
今後、市中病院の勤務となり、自ら執刀する症例も増え、初期研修医に教える立場となるため、技術の研鑽と知識の積み重ねを怠らず努めます。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修医1年目

一外入局を考え始めた時期

初期研修医1年目

一外入局を決めた時期

初期研修医2年目

一外に入局した決定的な理由

初期研修病院の外科の先生たちが素敵で、目標にしたいと思ったから。

今年一年で特によかった出来事

同期に恵まれたこと。

今年一年で力がついたと思うこと

他科へのコンサルテーション能力

閉じる
柏倉さゆり

柏倉さゆり

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 富山大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 釧路赤十字病院、北海道大学病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

体力が持つか心配でしたが、無事病棟勤務を終了できそうで、安心しています。初期研修医の終わりかけに、急遽消化器外科を志したので、今年は要領を得ないことがずいぶんたくさんありました。来年度はもう少し外科医に近づけるように頑張りたいです。

進路(外科)を考え始めた時期

研修医2年目 10月頃

一外入局を考え始めた時期

研修医2年目 10月頃

一外入局を決めた時期

研修医2年目 12月頃

一外に入局した決定的な理由

不出来な私のことも、見捨てず教育していただけそうだから

今年一年で特によかった出来事

同期がたくさんできたこと
各グループを回って臓器別に研修できたこと

今年一年で力がついたと思うこと

あまりありませんが、強いて言うなら学会発表

閉じる
加藤拓也

加藤拓也

平成26年 入局
出身地 大分 出身大学 北海道大学 (平成24年卒) 初期臨床研修病院 札幌東徳洲会病院、北海道大学病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年度の感想としては、外科は思っていた以上に頭を使う科だと感じました。色々なグループを周らせていただき、それぞれ疾患・病態の考え方や手術の要点、術後管理などに少しずつ違いがあり、外科という単純なひとくくりの考え方ではうまく行かないことも多々あり、一筋縄ではいかないことも多かった点で外科の奥深さを感じました。
来年度の抱負としては、市中病院で働く事が決まり、自分が執刀する機会も多く与えられると思うので、一症例一症例を大事に解剖や手術操作など外科手術の基礎を学びながら、できるだけ多く執刀できるように精進していきたいと思います。
今後興味ある専門分野としては、内視鏡手術に興味があるので消化管グループを専門にやっていきたいと考えています。ただ、開腹手術ができてこその内視鏡手術であると思うので、開腹手術もしっかりとできるように鍛錬を積みたいと思います。

進路(外科)を考え始めた時期

学生〜研修医1年目終了時

一外入局を考え始めた時期

研修医2年目の秋頃

一外入局を決めた時期

研修医2年目の冬

一外に入局した決定的な理由

教授の人柄
手術の上手さ

今年一年で特によかった出来事

内視鏡の縫合トレーニング、アニマルラボ

今年一年で力がついたと思うこと

術後管理、特にICUでの重症患者の管理に少し自信がついた

閉じる
近藤 享史

近藤 享史

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 滋賀医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 聖路加国際病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

今年度入局致しました近藤享史です。今年度は、外科という自分の先行する分野を選択したということと、生活の場としても、大学、初期研修を過ごした関西、東京を離れ、8年ぶりに北海道に帰ってきたということで、大きな変化のある一年となりました。
 大学で過ごした一年は、非常に濃密で、これまでに見ることのなかった症例に触れることができて有意義でした。特に初期研修ではあまり経験のなかった肝臓、膵臓の手術の周術期を見られたことや、予てより興味のなった肝移植という特殊な医療に、ICUでの管理も含めて触れることができたことは印象的でした。また、今後は特に小児外科医療に関わってみたいと考えていることもあり、大学で新生児疾患や、腸管不全、胆道閉鎖症術後患児などを見ることができたのも、小児外科の様々な側面を学ぶことができて非常に貴重な経験となりました。
 来年度は、砂川市立病院での勤務となりました。これまでより自分自身での選択を迫られる機会が多くなるかとは思いますが、大学で教えていただいたことを活かし、また今後もしっかり勉強して、適切な医療が提供できる医師になれるように努力したいと思います。
 今後とも何卒、ご指導、ご鞭撻の程よろしくお願い致します。

進路(外科)を考え始めた時期

医師を志したときから

一外入局を考え始めた時期

前年度の春頃

一外入局を決めた時期

前年度の10月頃

一外に入局した決定的な理由

北海道を基盤に小児外科医療に携わりたいと思ったので

今年一年で特によかった出来事

様々な症例に触れることができたこと、腹腔鏡のトレーニングのプログラムなど教育体制ができていたこと

今年一年で力がついたと思うこと

手術を意識して画像など術前検査を読むこと

閉じる
坂本 聡大

坂本 聡大

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 市立函館病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

私は今年度より消化器外科Ⅰに入局させていただき、消化器外科医として働き始めました。初めは慣れない大学病院での仕事に加え、知識も乏しく、諸先輩方にご迷惑をかけることも多かったと思います。今年度1年間で、外科医として多くのことを学ばせて頂きましたが、まだまだ至らない点も多々あるのは間違いなく、これからも知識や技術の習熟に努めていきたいと思います。来年度は市中病院でお世話になり、さらに多くの症例を経験し、外科医として成長したいと考えています。消化器外科医として一人前になるためにはまだ経験不足であり、専門分野を決める前に分野を隔てず様々な症例を経験する必要があると思っています。未熟者であり今後も諸先輩方にはご迷惑をおかけするかもしれませんが、今後とも何卒よろしくお願いいたします。

進路(外科)を考え始めた時期

学生の頃から

一外入局を考え始めた時期

研修医のとき

一外入局を決めた時期

研修医2年目の秋から冬の頃

一外に入局した決定的な理由

北海道で一人前の外科医になるため

今年一年で特によかった出来事

息子が生まれたこと

今年一年で力がついたと思うこと

鏡視下縫合結紮(ドライボックス)

閉じる
志智 俊介

志智 俊介

平成26年 入局
出身地 岩見沢 出身大学 北海道大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 苫小牧市立病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

肝胆膵分野や小児外科、ICU管理は初期研修では経験できなかった分野で非常に勉強になりました。肝移植など大学ならではの先端医療についても触れることができた点はよかったです。また、同じスタートラインに立つ多くの同期と働くことができたことも刺激になってよかったと思います。来年度は関連病院で今年学んだことを生かして実際に自分の手を動かして基本的な手技から、術者としての経験も積みたいです。今は腹腔鏡手術に興味がありますが、いろいろ経験して自分に合った専門分野を見つけたいと思います。

進路(外科)を考え始めた時期

5,6年生で臨床実習の頃から

一外入局を考え始めた時期

初期研修でローテートした頃から

一外入局を決めた時期

初期研修2年目の夏頃

一外に入局した決定的な理由

初期研修で消化器外科の診療や手術手技に興味をもったから

今年一年で特によかった出来事

術前評価から術後周術期管理まで基本から学ぶことができた。

今年一年で力がついたと思うこと

症例のプレゼンテーションを通して、疾患・手術に対して理解を深めることができた。

閉じる
柴田 泰洋

柴田 泰洋

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 札幌医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 市立函館病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

大学病院で1年間勉強して思ったことは、外科での手技が未熟であることだけでなく、知識などまだまだ足りないことを感じる。自分だけでは考えつかなかった点を気付かされ、多くの先生方から様々な角度で物の考え方を教わったと思う。来年度からは市中病院でさらに経験を積んで、知識と技術を磨いて行きたい。

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修医2年目

一外入局を考え始めた時期

初期研修医2年目

一外入局を決めた時期

初期研修医2年目1月

一外に入局した決定的な理由

北海道で外科になるならば1外しかないと思った。

今年一年で特によかった出来事

福島のラパロトレーニングに行けたこと

今年一年で力がついたと思うこと

考えて、調べて、考えること。

閉じる
千田 圭悟

千田 圭悟

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 弘前医科大学(平成24年卒) 初期臨床研修病院 市立札幌病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

2014年4月から北海道大学第一外科の一員として働き始め、早1年が経ちました。外科医1年目として初めてのことばかりで手探りの1年間でしたが、非常に得たものも多かったと思っています。まず、トップクラスの手術を実際に目で見て、指導を受けることができたということ。内科にも言えることだと思いますが、特に外科は上級医の指導次第で今後の成長や目標設定がかなり違ってくると思います。最初に見本とすべき手術に入ることができたことは大きいと思っています。また、各症例の詳細なカンファレンスと行い、その場で質問も飛んでくるため、その疾患について詳しく調べる必要があったこと。必要に迫られて自分で資料を集めることで、PubmedやGoogle scholar等での論文検索の仕方も学べたし、英語論文を読むことが苦ではなくなりました。これは今後の診療においても非常にプラスになると思います。
来年度は大学で学んだことに加えて大学では学べなかった緊急症例の手術等にも対応できるように勉強して行きたいと思っています。現時点では腹腔鏡手術に興味があり、今後は技術認定医等の資格習得ができるよう、今から高い目標をもち、一歩一歩着実に頑張っていきたいと思っています。

進路(外科)を考え始めた時期

研修医2年目 8月頃

一外入局を考え始めた時期

研修医2年目 9月

一外入局を決めた時期

研修医2年目 9月

一外に入局した決定的な理由

北海道で外科をするなら第一外科だと単純に思ったため。
研修先(市立札幌病院)の上司の先生が北大第一外科の先生であったため。

今年一年で特によかった出来事

腹腔鏡を中心に指導していただき、腹腔鏡補助下の手術も2例経験させていただいたこと。
他の外病院では3年目にはやらせてもらうことはできないと思います。非常に勉強になり、モチベーションにもつながり、今後の目標もできました。

今年一年で力がついたと思うこと

ICUで経験した重症患者全身管理、肝硬変患者のマネージメント、肝の解剖学的な知識、腹腔鏡手術における解剖学的知識と手技

閉じる
吉田 祐一

吉田 祐一

平成26年 入局
出身地 札幌 出身大学 北海道大学 (平成24年卒) 初期臨床研修病院 苫小牧市立病院
次へ
前へ

今年度の感想/来年度の抱負/今後興味ある専門分野など

初期研修が終わり,医師として本格的なスタートを切るにあたり,私は第一外科に入局しましたが,とても充実した1年を送る事ができたと思います.外科医として今後のキャリアを積み重ねて行く事を決めたとはいえ,技量も経験もまだまだ乏しい私を温かく迎えていただき,各疾患,各手術毎に一から様々な事を教えてもらい,しっかり勉強させていただいたと思っています.今年はヒエラルキーの底辺でチームの方針をそのまま遂行する人間という認識で,責任という事に関してはあまり実感がありませんでしたが,来年度以降は主治医として患者に関わって行く事も多くなると思うので,しっかりした自覚をもって臨んで行きたいと考えています.まだまだ見る事やる事全てが新鮮で,今後どの分野を究めて行くかはまだ考えていませんが,これからもまずは一生懸命に目の前の事に全力で取り組んで行きたいと思います.

進路(外科)を考え始めた時期

初期研修医2年目の秋頃

一外入局を考え始めた時期

同上

一外入局を決めた時期

初期研修医2年目の秋(11月頃)

一外に入局した決定的な理由

手術が楽しかった.
外科の先生と一番馬が合うと感じた.
北大出身で初期研修先が一外の関連施設だったので.

今年一年で特によかった出来事

グループ毎にスペシャルな先生がいて,上手な手術を沢山見れた事.
沢山のいいイメージを蓄積できた.

今年一年で力がついたと思うこと

調べる力(調べ方)が少し身に付いた.

閉じる