• ホーム
  • 消化器外科学教室Ⅰのご案内
  • 診療のご案内
  • 研究のご紹介
  • 学生・研修医の皆様へ

業績紹介

  • ホーム
  • > 業績紹介|2011年論文発表

2011年論文発表

論題 臍ヘルニア嵌頓を繰り返した1乳児例.
著者 本多昌平、宮城久之、湊 雅嗣、岡田忠雄
発表 小児内科43(1):145-148,2011.1
論題 「劣性栄養障害型表皮水疱症を併存した乳癌に対して全身麻酔下で乳房切除を施行した1例」(原著論文/症例報告)
著者 島田慎吾、山本貢、細田充主、田口和典、高橋弘昌、藤堂省
発表 日本臨床外科学会雑誌 72(1):27-31、2011.1
論題 「胆管病変が先行したと考えられる腫瘤形成性自己免疫性膵炎の2例」
著者 島田慎吾, 田原宗徳, 蒲池浩文, 渡辺正明, 横尾英樹, 中西一彰, 神山俊哉, 松下通明, 芳賀博典, 藤堂省
発表 胆と膵 32(5):441-447,2011.1
論題 Assessment of immunological biomarkers in patients with advanced cancer treated by personalized peptide vaccination.
著者 Noguchi M, Mine T, Komatsu N, Suekane S, Moriya F, Matsuoka K, Yutani S, Shichijo S, Yamada A, Toh U, Kawano K, Azuma K, Uemura H, Okuno K, Matsumoto K, Yanagimoto H, Yamanaka R, Oka M, Todo S, Sasada T, Itoh K.
発表 Cancer Biol Ther. 10(12):1266-79, 2011 Jan
論題 「繰り返し施行した局所切除が有効であった肝細胞癌腹壁転移の1例」 (原著論文/症例報告)
著者 野口慶太、神山俊哉、中西一彰、横尾英樹、田原宗徳、福森大介、蒲池浩文、松下通明、藤堂省
発表 日本消化器外科学会雑誌 44(2):138-145、2011.2
論題 「海綿状血管腫、限局性結節性過形成が合併した肝類上皮性血管内皮腫の1切除例」(原著論文/症例報告)
著者 水上達三、神山俊哉、中西一彰、横尾英樹、田原宗徳、福森大介、蒲池浩文、松下通明、藤堂省
発表 日本消化器外科学会雑誌 44(2):131-137、2011.2
論題 Clinicopathological significance of nuclear factor-κB activation in hepatocellular carcinoma.
著者 Yokoo H, Yasuda J, Nakanishi K, Chuma M, Kamiyama T, Todo S, Hirohashi S, Sakamoto M.
発表 Hepatol Res 41(3):240-9, 2011 Mar
論題 「【臓器移植の新時代】 脳死臓器提供に関する課題 脳死下におけるドナー管理」(解説/特集)
著者 谷口雅彦、古川博之、唐崎秀則、今井浩二、永生高広、藤田智、大浦哲、渡辺正明、山下健一郎、鈴木友己、嶋村剛、藤堂省
発表 医学のあゆみ 237(5):459-465、2011.4
論題 Inhibition of nuclear factor-kappaB suppresses peritoneal dissemination of gastric cancer by blocking cancer cell adhesion.
著者 Mino K, Ozaki M, Nakanishi K, Haga S, Sato M, Kina M, Takahashi M, Takahashi N, Kataoka A, Yanagihara K, Ochiya T, Kamiyama T, Umezawa K, Todo S.
発表 Cancer Sci. 102(5):1052-8, 2011 May
論題 「【臓器移植の新時代】 脳死臓器提供に関する課題 脳死下におけるドナー管理」(解説/特集)
著者 谷口雅彦、古川博之、唐崎秀則、今井浩二、永生高広、藤田智、大浦哲、渡辺正明、山下健一郎、鈴木友己、嶋村剛、藤堂省
発表 医学のあゆみ 237(5):459-465、2011.4
論題 Inhibition of nuclear factor-kappaB suppresses peritoneal dissemination of gastric cancer by blocking cancer cell adhesion.
著者 Mino K, Ozaki M, Nakanishi K, Haga S, Sato M, Kina M, Takahashi M, Takahashi N, Kataoka A, Yanagihara K, Ochiya T, Kamiyama T, Umezawa K, Todo S.
発表 Cancer Sci. 102(5):1052-8, 2011 May
論題 Long-term results of hepatectomy for patients with alveolar echinococcosis: a single-center experience.
著者 Kawamura N, Kamiyama T, Sato N, Nakanishi K, Yokoo H, Kamachi H, Tahara M, Yamaga S, Matsushita M, Todo S.
発表 J Am Coll Surg. 212(5):804-12, 2011 May
論題 「多発肺転移を伴う高度脈管侵襲肝細胞癌に対し肝切除と術後全身化学療法が有効であった1例」(原著論文/症例報告)
著者 水上達三、神山俊哉、中西一彰、谷口雅彦、横尾英樹、柿坂達彦、蒲池浩文、松下通明、藤堂省
発表 癌と化学療法 38(5):849-852、2011.5
論題 :「90歳女性の閉鎖孔ヘルニアの1例」
著者 内藤昌明、羽田 力、石黒敏史
発表 北海道外科雑誌 56(1):38-41、2011.6
論題 「外科治療のトピックス 癌の微転移のメカニズムと外科治療について」(解説/特集)
著者 崎浜秀康、神山俊哉、藤堂省
発表 北海道外科雑誌 56(1):2-6、2011.6
論題 「小児鼠径ヘルニア治療におけるピットフォール」(総説)
著者 岡田忠雄、本多昌平、宮城久之、湊雅嗣、藤堂省
発表 日本小児泌尿器科学会雑誌 20(1):24-32、2011.6
論題 TRIM40 promotes neddylation of IKKγ and is downregulated in gastrointestinal cancers.
著者 Noguchi K, Okumura F, Takahashi N, Kataoka A, Kamiyama T, Todo S, Hatakeyama S.
発表 Carcinogenesis. 32(7):995-1004, 2011 July
論題 「腫瘤自覚10年後に切除した乳腺invasive cribriform carcinomaの1例」(原著論文)
著者 相山健、藤田裕美、細田充主、田口和典、高橋弘昌、藤堂省
発表 日本臨床外科学会雑誌 72(7):1715-1720、2011.7
論題 Analysis of risk factors for hyperbilirubinemia occurring after hepatectomy.
著者 Fukumori D, Kamiyama T, Nakanishi K, Yokoo H, Tahara M, Kamachi H, Matsushita M, Todo S.
発表 J Hepatobiliary Pancreat Sci 18(5):724-30, 2011 Sep
論題 Inhibition of macrophage activation and suppression of graft rejection by DTCM-glutarimide, a novel piperidine derived from the antibiotic 9-methylstreptimidone.
著者 Takeiri M, Tachibana M, Kaneda A, Ito A, Ishikawa Y, Nishiyama S, Goto R, Yamashita K, Shibasaki S, Hirokata G, Ozaki M, Todo S, Umezawa K.
発表 Inflamm Res 60(9):879-88, 2011 Sep
論題 Co-Expression of Mesothelin and CA125 Correlates With Unfavorable Patient Outcome in Pancreatic Ductal Adenocarcinoma.
著者 Einama T, Kamachi H, Nishihara H, Homma S, Kanno H, Takahashi K, Sasaki A, Tahara M, Okada K, Muraoka S, Kamiyama T, Matsuno Y, Ozaki M, Todo S.
発表 Pancreas. 2011 Jul 14
論題 Endoscopic naso-pancreatic drainage for the treatment of pancreatic fistula occurring after LDLT.
著者 Nagatsu A, Taniguchi M, Shimamura T, Suzuki T, Yamashita K, Kawakami H, Abo D, Kamiyama T, Furukawa H, Todo S.
発表 World J Gastroenterol. 17(30):3560-4, 2011 Aug
論題 「転移リンパ節の迷走神経浸潤による嗄声で発見された甲状腺オカルト癌の1例」
著者 島田慎吾、山本貢、細田充主、田口和典、高橋弘昌、山田洋介、藤堂省
発表